崖petit倶楽部

色んな意味で崖っぷち!老若男女の垣根を越えた(?)寄せ鍋BLOG

<< らぶらぶ〜♪ | main | 顔を変える系な… >>
業務連絡
スパムコメントが多発しているため、落ち着くまでBLOG管理者(部長=DEKO)が承認するまでコメントは表示されません。なお、トラックバックは同理由により今後も受け付けをいたしません。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | TOP↑ | by スポンサードリンク
モンスター
百田尚樹の作品。
この作品を読んで泣いたという女性は、多いらしい。
確かに泣きそうになった。
が、巷で持て囃される悲哀系や死ネタ系のお涙ちょうだい物ではない…かな?
主人公が感じた容姿の変化(醜→美)がもたらす効果は、嘘ではないと思う。
もし、嘘臭いと感じた人がいるなら、
その人は容姿に恵まれているに違いない。
所詮、皮一枚、されど、皮一枚…
町でいちばん美しい女は、
かつてバケモノと呼ばれていた。

醜い女が完全なる美を獲得した先にあるのは、
誰もが羨む幸せか、それとも破滅か──。
ベストセラー『ボックス!』『永遠の0』の著者、待望の書き下ろし最新小説!

田 舎町で瀟洒なレストランを経営し、町中の男を虜にする絶世の美女・未帆。彼女の顔は、かつて畸形的なまでに醜かった。周囲からバケモノ呼ばわりされ、友達 もできない悲惨な日々。そして思い悩んだ末、ある事件を起こしてしまう。追われるように移り住んだ「美女の街」東京。そこで整形手術に目覚めた未帆は、手 術を繰り返して完璧な美人に変身を遂げる。そのとき、甦ってきたのは、かつて自分を虐げた町に住むひとりの男に対する、狂おしいまでの情念だった──。

| comments(0) | [読書]小説・随筆 | TOP↑ | by DEKO
スポンサーサイト
| - | - | TOP↑ | by スポンサードリンク