崖petit倶楽部

色んな意味で崖っぷち!老若男女の垣根を越えた(?)寄せ鍋BLOG

<< オープンキャンパスと怪談えほん | main | マグリット展 in 京都市美術館 と やっぱり平安手作市 >>
業務連絡
スパムコメントが多発しているため、落ち着くまでBLOG管理者(部長=DEKO)が承認するまでコメントは表示されません。なお、トラックバックは同理由により今後も受け付けをいたしません。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | TOP↑ | by スポンサードリンク
ルーブル美術館展と平安楽市
少し前になるが、わが家恒例の美術館めぐりにいってきた
同日に岡崎公園にて「平安楽市」が開催されたいたので、
ついでにのぞいてみた



今回の目玉は初来日フェルメールの「天文学者」
ジャン・バチスト・グルーズ「割れた水瓶」の2作品
同じ会場でルネマグリット展も開始されているが
その展覧会は10月に見に行くことにしている。
しかし、ルーブルと名がつくだけですごい人だった



入館前の行列、われわれは午前中10時ごろから入館したが
それでも結構な人がいた、この写真は午後の様子
さらに列が長くなっていた・・・

さて、京都市美術館の隣に岡崎公園があり、
毎月第二土曜日は手作り市「平安楽市」が開催されている



百万遍さんの手作り市同様、たくさんの手作りの店が
軒を連ねていた、しかし、この日結構気温は高く
暑さで体力が奪われる思いだった。

ここでの今回の買い物は漬物三昧にした
1袋100円だったので10種類ほど買いこんで
漬物バイキングにて食べようとたくらんだ花ちゃんだった

10月にルネマグリット展に行く日もこの手作り市が
開催されている日にする予定である。
| comments(0) | [戯言]本日の戯言 | TOP↑ | by はなちゃん
スポンサーサイト
| - | - | TOP↑ | by スポンサードリンク